健康に良い成分は
キレイになるためにも必要

飲みやすいドリンク

ケールより大麦若葉を使用した青汁が飲みやすい

青汁とはケール等の緑葉野菜を絞った汁のことで、野菜不足の人にお勧めの飲み物です。その青汁に最近では大麦若葉が使われるようになってきました。大麦若葉とは大麦を若い成長段階の時に収穫したものです。ビタミン類やミネラル類などの高い栄養価を含んでいます。今までの青汁によく使われていたケールも同様に栄養価が高いのに、最近ではなぜ大麦若葉が使われるようになったのでしょうか。その最大の理由は「味」です。青汁は不味いとよく言われていますが、その最大の理由がケールの独特な苦味です。しかし大麦若葉にはその苦味がほとんどないので、広く使われるようになったのです。 これから健康のために青汁を飲もうと考えている方は、大麦若葉の青汁をお勧めします。

飲み方をアレンジ出来る

大麦若葉には独特の苦味がないため、一般的に大麦若葉の青汁は水だけでも飲みやすいと言われています。しかしそれでも飲みにくいという方には飲み方をアレンジすることをお勧めします。 最も手軽に出来るのが牛乳でのアレンジです。牛乳で青汁を作ると抹茶ミルクのような味わいになります。甘みもあるためとても飲みやすいですよ。牛乳の代わりに豆乳を使用しても良いでしょう。豆乳独特のまろやかさがプラスされて、こちらも飲みやすくなります。また、上級アレンジとしてお菓子を作ることも出来ます。抹茶味のケーキやお団子など、ネット上にレシピもありますので、簡単なアレンジに飽きてしまった人にはお勧めです。 誰でも飲みやすい大麦若葉の青汁ですが、水だけで飲むのが苦手な人や味に飽きてしまった方は一度試してみてくださいね。